プリペイド・カードの上手な利用方法
Customer Satisfaction Is Our Number One Priority!
世界各国への通話のダイアル方法。このプリペイド・カードはお客様の国際電話の電子電話カードです!
利用可能国からの特定都市での一般電話番号か、800国際フリー・ダイアルのアクセス番号にアクセスして当社のシステムに接続します。 このアクセス番号は、access number のサイトに記載されています。 お客様は利用可能国でのaccess number を見る事、ピン・無しダイアルの設定、プリペイド・カードのリ・チャージ自動リ・チャージの設定追加のピンの購入アカウント情報の更新、が可能です。いずれの設定も利用者のサイトから行います。
国際電話をかけるには、利用可能国での固定電話番号か、800 国際フリー・ダイアル番号をダイアルする。
利用者の PIN コードをダイアルすると、システムは自動的に通話先の電話番号をダイアルする音声案内が流れる。 (もし、ピン無しダイアルの設定がされていたら Pinコードの入力は必要が無い)ピン無しダイアル はここをクリック
音声案内に従っておかけになりたい電話番号をダイアルする。
a. 北米やカナダにかける時は、国番号 1+ 市外局番 +電話番号
b. 北米、カナダ以外の国からは, 011 + 国番号 + 前の 0 (ゼロ)を取った市外局番 + 電話番号.
c. スピード・ダイアル(短縮ダイアル)の設定がある場合、短縮番号 + #

便利な利用方法 :
もし、ピン無しダイアルの設定をしていれば、ピン(PIN ) のダイアルは必要が無い。.
電話番号の後に  # をダイアルすると接続が早い。
通話が終わって続けて他の番号にダイアルする時は、** (* を2回)をダイアルして、音声案内に従っておかけになりたい電話番号をダイアルする。.
相手が話中とか再ダイアルは,  * #  をダイアルして2秒待って相手先をダイアルする*
ご利用の電話機に短縮番号の設定が可能な時は、そのタッチ・ボタンで相手の番号がダイアル出来、接続方が簡単になります。
ホテルからの電話料金が高くてお勧め出来ません。ホテルでも、公衆電話からアクセス番号にダイアルしてのご利用をお勧めします。
海外で利用可能な日本の携帯電話の海外でご利用に関して:
日本で販売されている, 海外で利用出来る携帯電話、グローバル・タイプの携帯電話は、1-800-xxx-xxx-xxxxの国際無料ダイアル(フリーダイアル)の利用を認めていない会社が殆どです。  利用出来ても、この分を課金される恐れがあります。 GSM形式の国際ローミング・サービスでは、電話の送信のみならず、受信にも課金されるので、受信を利用するコールバック・サービスでは, GlobalTelでの通話料金以外に受信の分が、ご利用の携帯電話サービス会社から課金されます。 GlobalTel では相手に接続されてから、通話が終わるまでの電話料金の課金だけで、それ以外の電話サービス会社から課金される分に関しては全く関係がありませんので、ご利用の会社にお問い合わせ下さい。 GlobalTelで課金されるのは通話料金のみで、それ以外の費用が課金される事は、一切ありません。 下記が携帯電話での国際電話のローミング・チャージのページです。 基本料金以外にローミング・チャージがかかる筈です。 各サービスでの海外ローミングでの料金です。

Softbank:  http://mb.softbank.jp/mb/support/3G/global_service/guide.html

Docomo:   http://www.nttdocomo.co.jp/service/world/roaming/area/index.html#

au            http://www.au.kddi.com/kaigai/gp/ryokin.html